うちの猫はもともとノラ子猫だった

我が家の愛猫との出会い、それは偶然でした。たまたま家族がドライブに出かけた時に寄ってきた好奇心旺盛な子猫が2匹いました。生後2カ月くらいでまだ警戒心が薄く、人懐っこい様子だったそうです。

2匹のうち、家族にくっついて離れない1匹の子猫、あまりに可愛いのでそのまま連れて帰ってきたんだそうです。ちなみにもう1匹の子猫は別の人に寄っていっていたそうです。

帰りには見当たらなかったとのことなので、母猫のところに帰ったのか、やはり誰かにもらわれていったのかどちらかではないかなと思います。そこはノラ猫の多い場所で、駐車場にエサをもらおうと元々ノラ猫が集まってくる場所だったのですが、こんなにきれいな状態の子猫が無事にいたことがビックリでした。

獣医さんにすぐに診せたところ、推定生後2カ月、メス、元気で病気の様子はなしとのことでした。母猫の母乳の免疫がまだ効いていたのかな?季節も夏生まれで出会ったのが秋だったので気候がちょうど良かったので病気もしていなかったのかなと色々思いましたが嬉しい出会いでした。

ちょうど離乳している時期だったのであげていたごはんは子猫用の缶詰です。猫用のミルクはもうあげなくていいかなと思って買わなかったです。

カリカリも買いましたが、やはり缶詰の方が好物でお腹がすくと「ミーミー」とねだりにくるのですぐにわかりました。一度に沢山は食べられないので、缶詰を小分けにしてあげていましたが、冷蔵庫に残りをしまっているとすぐに覚えて冷蔵庫の前に私が立つと寄ってきたりとかもあって猫って賢いんだなと新発見でしたね~。

私は子どもの頃から猫好きで見るだけで癒されていましたが、実際に飼って一緒に暮らすともっともっと好きになりました。ただ窓辺で寝ている猫が部屋にいてくれる、それだけで落ち着くというか幸せに感じますね。