爪切りでは毎回大騒動です

我が家は室内飼いなので猫の爪は時々切ってあげています。外にいる猫にとっては爪は命!じゃないけど高いところに登ったり、獲物をしとめたり、敵と戦ったりと必要なものですよね。室内飼いの場合はタワーに登れるくらいの爪があればいいと思います。

それにしてもうちの猫は爪切り、そりゃあ嫌がるってもんじゃないですよ~。毎回大騒動で、一人では絶対に無理!必ず2人がかりじゃないと・・・(汗)抱っこして動きを抑えている間にちょん、ちょんととがっている先端部分のみ、長さにして1~2ミリくらいのカットです。

獣医さんは痛くない範囲だとは思うのですがけっこう思い切りよく短めに切りますが、猫にメロメロな私はそこまでの勇気がなく尖って痛い部分だけなくなれば少々眺めの爪でもいいと思ってます。爪を切ろうとすると猫も察知してすごい勢いでタワーに登って上からシャーシャーと威嚇してきます。おいおい、飼い主だよ~って思うのですが(苦笑)

猫を飼い出して気づいたことですが、気に入った場所で爪とぎをしますね。家具などがボロボロになるというのはわかります。家の場合は幸い、猫タワーの木の部分がお気に入りの爪とぎ場所みたいでそこでガリガリとやってますね。木の部分にはホームセンターで買ってきた麻縄を巻いてあげてますがそれがいいみたいで。縄がボロボロに毛羽立ってきたらまた新しく巻きなおしてやってます、これは経済的です。

時々、爪の皮?っていうんですかね、ぽろっと脱皮した爪があちこちに落ちていることがあります。最初に見た時は爪が抜け替わった?!とビックリしましたが、そんなわけではなく皮みたいな部分だけが落ちるみたいですね。詳しく観察したいのですが、嫌がって見せてくれないのでよくわからない部分なのです。