マカロンベッドよりダンボールが好きな猫

私は17歳のなるメス猫を共に暮らしています。彼女は好奇心旺盛で、目の前に新しいものを見つけると、とりあえず一度は寝てみて、寝心地を試します。

ともかく寝られそうなものなら何でも寝ます。彼女は明るい茶色の毛並みなので、お気に入りの黒いリュックの上に寝られたときは、困りました。それでも、怒る前に写真を撮りました。結果的に毛がついて困っても、可愛いものは可愛いのです。

そんな彼女のために、数か月前に人気のマカロンベッドを買いました。心地良すぎて猫が出てこないと評判のものです。見た感じも、猫がマカロンの具になったように見えるので、思わず写真を撮らずにはいられない可愛さです。メス猫なので、明るいピンク色にしました。

通販をして3日後に待望のベッドが届きました。私はニヤニヤしながら、早速素知らぬ顔で猫の前にベッドを置きました。好奇心旺盛な彼女のことです。きっと放っておいても勝手に入ると確信していました。

しかし、彼女はちらっとベッドを一瞥し、迷わず傍にあったダンボールの上に寝そべりました。それを見て、私はかなり深い精神的ショックを受けました。せっかく買ったマカロンが無料のダンボールに負けた瞬間です。

それからも何度か彼女の傍にマカロンを置いてみました。しかし、結果はいつも同じです。悔しいですが、ダンボールの圧勝です。

現在、彼女はダンボールの上で寝ています。せっかく買ったマカロンベッドには、そろそろ埃が積もってきました。願わくば、いつか気が変わることを祈るばかりです。